ホーム » 未分類 » 結婚式場としての教会

アーカイブ

カレンダー

2017年10月
    11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

結婚式場としての教会

今回のお話は“教会で行う結婚式場”についてです。かつてほどの熱狂的なブームは収まっているようですが、教会で執り行われる結婚式に憧れを持つ花嫁は、まだそれなりにいます。ヨーロッパなどの映画に出てくる花嫁たちは純白のウエディングドレスに包まれて美しさと清純さを醸し出していますし、荘厳な雰囲気の中でしめやかに開催される式典はロマンチックそのものです。

異国情緒あふれる結婚式場で永遠の愛を誓いあうにはぴったりの場所に思えます。結婚式会場やホテルなどに併設されているウエディングチャペルは、できる限り本物に近い雰囲気を演出しようと工夫がされていますから、気分だけはヨーロピアンの花嫁になれるはずです。司式を執り行う神父の多くは国内在住の外国人アルバイトたちですが、こちらもできる限り本物に近い名演技でカップルの幸せ気分を高揚させてくれます。通常は難しい祝賀パーティも目の前の庭やそばで行えますから、幸せ気分の延長線上で行えるのもチャペルウエディングの魅力ですから、ロマンチックな雰囲気を堪能したいカップルにはおすすめです

しかし中には本物の教会を結婚式場にして、本物志向の結婚式を行いたいというカップルもいるのです。基督教会はあくまでも神への信仰を育み育て、かつまじめな礼拝を捧げる宗教の場所ですから、その場限りの結婚式だけを行ってくれるケースは少ないと思って正解です。一部には伝道活動という意味合いで結婚式場として使わせてくれるところもありますが、式だけ行えれば良いとはいかなくなる事もありますから。どの範囲まで利用可能なのかを神父もしくは牧師に確認をした方が賢明です